So-net無料ブログ作成
葉酸が不足すると起こり得るリスクとは ブログトップ

葉酸が不足するとどうなるの? [葉酸が不足すると起こり得るリスクとは]

AFC(エーエフシー)葉酸サプリは、妊活中の方、
妊娠中、搾乳中の方に!効果が実証された葉酸や
女性に不足しがちな成分をバランス良く配合しています。

葉酸が不足すると起こり得るリスクとは…

葉酸は、特に「妊娠初期」に摂ることが大切と
言われていますが、この時期に葉酸が不足すると
どのようなリスクがあるんでしょうか?


葉酸サプリ


「葉酸」が妊娠初期、特に7週目までに不足すると、
先天異常である「神経管閉鎖障害」を起こす
リスクが高まります。
細胞の分裂や増殖に関わる葉酸が不足することで
神経管の一部がきちんと閉じられず、
脊髄が飛び出した状態になることがあります。
これが「二分脊椎」です。

アメリカの疾病管理センターでは、妊娠可能な年齢の
すべての女性は、1日400μgの葉酸摂取を勧告しています。
各国も同じような取り組みをはじめ、「二分脊椎」の
発生率が大幅に低下しました。


日本でも、厚生労働省が妊娠する1ヶ月以上前から
妊娠3ヶ月の間、食事のほかサプリメントで
「1日400μg の葉酸摂取」を推奨しています。

AFC葉酸サプリは、厚生労働省が推奨し、かつ疫学研究実証
済みの「モノグルタミン酸型葉酸」適正量(400μg)
しっかりと配合しています!


お母さんと産まれてくる赤ちゃんの健康のために!
正しい葉酸サプリをお選びください。


☆AFC葉酸サプリの購入はこちらから↓
女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】



nice!(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
葉酸が不足すると起こり得るリスクとは ブログトップ